カテゴリー:イベントの記事一覧

VariousStyle~海外ドラマ,芸能,イベント・・・etc

カテゴリー:イベント

【ゴルフDVD】森守洋の永久不変のゴルフ理論~第3弾~ゴルフ上達!メジャーのスイングを取得できる!?VOL.2      

【ゴルフDVD】森守洋の永久不変のゴルフ理論~第3弾~ゴルフ上達!メジャーのスイングを取得できる!?VOL.2      

 

 

前回の続きです。

 

 

肘下の使い方と重心移動 これがプロのスイング!

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

 

次は、飛距離に直結する大事な部分です。

 

肘下」の使い方

 

これは、タイガー・ウッズやジョーダン・スピースに代表される身体の使い方です。

 

 

ゴルフクラブ全体が動くスピード=「第1エンジン」

 

クラブシャフト、ヘッド、肘下が回る動き、フェースターン=「第2エンジン」

 

 

この2種類に分けて説明しています。

 

ほとんどの人は、「どうクラブを振るか」ということ、つまり第1エンジンのことしか考えていません。

 

実は「第2エンジンの部分=肘下の使い方」が、大きなエネルギーを生みだし、飛距離を大きく伸ばすポイントになるんです。

 

 

なぜ、女子プロは、ヘッドスピードが40m/sくらいしかでないのに、軽々と250ヤード以上も飛ばせるんでしょう?

 

 

答えは、クラブの振り方ではなく、肘下の使い方が上手なんですね。

 

 

でも、アマチュアの人は、フェース面に真っすぐに当てたい、という気持ちから肘から下の部分をロックしようとしてしまいます。

 

 

その結果、下半身を無理に動かそうするんです。

 

 

「肘下なんて、下半身と比べると大きなエネルギーを発揮できないんじゃ?」と、思うかもしれませんが、実はまったくの逆なんです。

 

 

スイングにおいては、「肘下の回転」でエネルギー(=飛距離)が決まります。

 

 

つまり、小さな動作で、大きなエネルギーを発揮させるのが肘下なんです。

 

慣れてくると、無意識に回転できるようになるので、まずは、肘下を回すという意識を持つことが大切になります。

 

肘下の使い方は、森プロの理論の中でも特に重要な部分になります。

 

 

小さな動作で、大きなエネルギーを生みだす「肘下」。

 

これを上手く使えるかどうかが、飛距離に大きく影響してきます。

 

 

下半身の使い方

 

 

まずは「重心移動」です。

 

では、「なぜ、重心移動すべきなのか?」

 

その理由から考えていきましょう。

 

すぐに思いつくのが、重心移動のエネルギーで「スイングスピードを上げることですよね。

 

実際、もっと飛距離を伸ばしたいときは、重心の移動を使ってスピードを上げることは大切になります。

 

それともう一つ、重心移動すべき理由は「クラブの入射角度をコントロールしやすくなる」ことです。

 

重心移動で入射角度をコントロールできれば、どんな球筋でも自由に打ち分けられるようになるんです。

 

だからこそ、重心移動を使ったスイングは大切になるんですが、アマチュアの人は「下半身を大きく動かせばいい」と勘違いしています。

 

実は、重心移動で大切なのは、下半身の移動というよりも「胸郭が立体的に移動することなんです。

たとえば、インパクトのとき「左足に体重が乗らない」という悩みを抱えている人がたくさんいます。

 

自分では、そこそこ重心移動を意識し、下半身を大きく移動させているのに、左足に体重が乗らないのです。

 

 

なぜ、このような問題が起きると思いますか?

 

 

答えは胸郭が左側に移動していないから。

 

 

人間の身体の仕組み上、胸郭を左に移動できないと、右に体重が残ってしまうのです。

 

この問題を解決するには、頭と意識は右に残したまま、胸郭を左に移動させるイメージでスイングすればOKなんです。

 

 

下半身の動きは、それほど大げさに意識しなくても大丈夫です。

 

 

大事なのは、とにかく「胸郭の動き」に注意すること。

 

 

アマチュアの人は、自分では重心移動しているつもりでも、胸郭が右に残ったままの人が多いので注意してくださいね。

 

 

特に肝臓という重たい臓器が体の右側にあるため、体重が右に残りやすいのです。

 

 

8の字

 

 

 

突然、「8の字」と言われても「なんだろう?」と、思うかもしれませんので、詳しくご説明しましょう。

 

 

レッスンするときに一番多いパターンが「カットスイング」の方です。

 

 

つまりアウトサイドイン軌道でダウンスイングが下りてくる。

 

 

これは、ここまでご説明した身体の使い方から見ると、「とてももったいない身体の使い方」をしている状態なんです。

 

そういうお客さまとお話をしていると、ほとんどの場合「ゴルフは正しいトップを作ってからインパクトを迎える」と考えています。

 

つまり、トップで一度止まって、そこから打ちにいくイメージですね。

 

でも、そうすると、どうしても「ひとかたまり」のスイングになりやすいんです。

 

そういう方にレッスンするときに一番大切にしているのが、「運動の流れを一筆書きにしてもらう」ことです。

 

 

そのために、少し大げさに「8の字」にクラブを動かしてもらうんです。

 

 

みなさん、最初は「こんな動きをするんだ!」と驚かれますが、実際にその動きでボールを打ってもらうと、一発でドローボールが出るようになります。

 

 

ゴルフスイングは、トップやダウンスイング、インパクトなどバラバラなものではなく、一筆書きのように流れのあるものなんです。

 

 

ぐるぐるとクラブを8の字にまわして遊ばせることで、自然に「一筆書きの動き=理想的な動き」が身につきます。

 

慣れてくると、意識しなくても自然に、肘下とクラブがループ軌道を描くようになるので、ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 

最強タッグのDVD!

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

 

 

今回教わったのは、具体的な身体の使い方です。

 

森プロは、それをDVDで公開するにあたって「僕の理論を理解してくれている、トレーナーにも参加してもらいたい」と言いことです。

 

その言葉の意味は「僕は、ゴルフ理論には精通しているが、 身体の使い方ということで言えば、 バイオメカニクスの知識があるプロのトレーナーにも参加してもらう方が良い」と、いうことです。

 

 

そして、森プロの「本当に良い作品を作りたい」という思いから、今回のDVDは、森プロだけでなく、プロのトレーナーの方にも協力していただくことになりました。

 

今回、森プロの理論をトレーナーの視点から詳しく解説してくれるのは、アメリカの国家資格である、NATA公認アスレチックトレーナーを持つ高野裕正トレーナーです。

 

 

 

森守洋プロと高野トレーナーの最強タッグにより、今回お伝えする 「理想的な身体の使い方」は、とても論理的でわかりやすいものになりました。

 

 

 

では、今回のDVDには具体的にどんな内容が収録されているのか?

 

収録内容の一部をご紹介しますね。

 

 

 

上半身の使い方

 

 

 

 

 

 

腕の使い方とアドレス

 

 

 

 

 

 

下半身の使い方

 

 

 

 

 

 

 

 

~まとめ~

 

 

 

このままアマチュアのスイングのままで良いのか?

 

またはメジャー級のスイングを手に入れ、周りを圧倒させたいのか?

 

は、ご自身のライフスタイルやゴルフスタイルに合わせても良いと思います。

 

 

しかし、どうせやるからにはスイングもスコアも良い方が楽しいに決まってますw

 

 

そして、コスト面からしてもパブリックコース3回分くらいですよねw

 

 

さらには90日間の返金保証つきなのも安心できます。

 

 

なので、一度手に取ってじっくり考慮できる時間はあることで、なおオススメします。

 

 

 

それでは良いゴルフライフのために・・・

 

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】
 

もう一度最初からご覧になるにはコチラから

 

 

 

【ゴルフDVD】森守洋の永久不変のゴルフ理論~第3弾~ゴルフ上達!メジャーのスイングを取得できる!?      

【ゴルフDVD】森守洋の永久不変のゴルフ理論~第3弾~ゴルフ上達!メジャーのスイングを取得できる!?      

 

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

最近は、昼間めっきり暑くなりました(汗)

 

 

夜は、まだ寒いので寒暖差による体調には気を付けないといけませんね。

 

 

突然ですが、あなたは、これまでテレビや雑誌などでメジャーのプロの美しいスイングを見て、

 

  • どうしたら、あんなキレイなスイングができるんだろう?
  • アマチュアとは、いったい何が違うのか?
  • 何を意識してスイングしているんだろう?
  • 上半身、下半身は、どんなふうに使っているのか?
  • 重心移動って、具体的にどうやってやるんだろう?

 

など思ったことはありませんか?

 

 

ゴルフをする人なら、誰もがプロの美しくて飛距離のあるスイングに憧れますよねw

 

 

僕も過去にゴルフを頻繁にしていた時は、プロの真似事をしていましたwww

 

 

でも、プロのような美しいスイングを身につけたいと思い、テレビや雑誌などで見たまま真似してみても、なぜか上手くいきません。

 

 

そうなると、「プロと自分のスイングは、何が違うのだろう?」と、モヤモヤした気持ちになりますよね。

 

もし、あなたが同じように感じていたとしても、もう悩むことはありません。

 

 

今回、遂に公開させていただく、「森守洋プロの理論」の第3弾では、「メジャーのプロの身体の使い方を徹底解説」させていただきます。

 

 

森守洋プロの理論 メジャーのプロの身体の使い方を徹底解説

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

 

 

たとえば、

 

  • タイガー・ウッズやジョーダン・スピースの「肘下」の使い方や動き
  • リッキー・ファウラーの「クラブと身体のリリースのベクトル」
  • ロレーナ・オチョアやローリー・マキロイの「首の使い方」

 

など、

 

ムダがなく美しい「理想的な身体の使い方」を感覚やイメージなどの抽象的な表現を一切使わず、わかりやすくお伝えします。

 

 

しかし、100%完璧にプロのようなスイングを習得しようと思うなら、日々の練習はもちろん、トレーニングやストレッチなどの「体づくり」も欠かせません。

 

ですが当然、これには多くの時間が必要になります。

 

メジャーのプロが、とてつもない努力を重ね、スイングを習得していることは、あなたもご存じのとおりですよね。

 

 

しかし、「トレーニングにたくさんの時間は使えない…。」 や「身体は硬いけれど、美しいスイングを身につけたい」

 

今回お伝えするノウハウは、こう考えているあなたのためのものです。

 

あなたの今の身体のままで、美しくて飛距離の伸ばせる、プロのような理想的な身体の使い方をマスターする方法をお伝えします。

 

 

ですから、たとえ身体が硬くても、トレーニングの時間が取れなくても大丈夫なんです。

 

 

メジャーのプロは上半身をどのように使っているのか

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

身体の使い方で、まず大事になるのが「ボディターン」です。

 

前回「プロのボディターンは、ただのイメージでしかない」とお伝えしました。

 

 

アマチュアの方の多くは、ボディターンという言葉から「身体を回転させればいいんだろう」、と勘違いしまっているんです。

 

その結果、ダウンスイングインパクトと一連のスイングの流れの中で、上半身と下半身を「ひとかたまり」として使ってしまっています。

 

そして、身体の使い方を考えるとき、この「ひとかたまり」というのが、大事なキーワードになります。

 

 

ひとかたまりのスイングは、関節を上手く使えていない状態なんですが、この「ひとかたまりの状態」でダウンスイングすると、どうなると思いますか?

 

まず、身体は、トップから「一本背負い」のような切り返しになります。

 

これは、リバースピボットや、トップがクロスするなどのエラーの原因。

 

つまり、トップで左足体重になってしまいます。

 

 

ですから、プロのようなスイングを習得したいなら、関節をロックしてしまわず、上体を柔軟に使えることが理想になるんです。

 

 

言い換えるなら、ひとかたまりではなく、上半身と下半身の捻転差を生かしながら関節を正しく使ったターンが、プロのボディターンと言えます。

 

 

問題は「どうすれば関節を上手く柔軟に使えるか?」ですよね。

 

ひとかたまりのスイングになってしまう原因は、上半身と下半身が一緒に動いてしまうことです。

 

これをバラバラに動かすには、自ら身体を回そうとせず、下半身で地面を「踏む」意識でスイングすることが大切になります。

 

 

ここが大切なポイントです。

 

地面を踏む意識が上体を脱力させ、関節がロックしなくなるのです。

 

 

アマチュアの方のほとんどは、地面を「蹴る」意識でスイングしています。

 

蹴る意識があると、上体に力が入り、思うように関節が使いづらくなります。

 

 

地面を蹴るのではなく「踏む」。

 

 

踏む意識でスイングできると、関節が上手く使えるようになり、理想的な正しいターンができるようになるんです。

 

 

 

アマチュアの人が勘違いしやすいポイントとは

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

 

スイング時の「身体の回転方向」です。

 

 

森プロのスクールにレッスンにくる人のほとんどは、最初、身体を前傾させたまま横回転でスイングします。

 

横回転と聞くと、「普通のことじゃないの?」と思うかもしれません。

 

 

実際、雑誌やノウハウ本なんかを読んでみても、

 

  • 腰を地面と水平にまわせ
  • 肩を水平にまわせ
  • 右肩を下げるな

 

などと、こんなアドバイスがよく書かれていますよね。

 

 

でも、これは間違いです。

 

 

横回転では、トップで両肩の高さが同じ高さになりインパクトで、ターゲット方向へエネルギーを向けることが難しくなります。

 

さらに、前傾の状態で水平のイメージを持つと、股関節に体重が乗らず、身体を上手く回せないんです。

 

 

その結果、身体のエネルギーがターゲット方向を向かなくなり、パワーを逃がしてしまいます。

 

パワーが逃げるということは当然、飛距離も出ませんよね。

 

 

実は、身体は「縦回転」させるのが正解です。

 

一般的に言われている横回転ではありません。

 

縦回転では、トップでは右肩が上がり左肩が下がる。

 

ダウンスイングではその逆になります。

 

そして、トップで右股関節に感じる体重をダウンスイングで、左股関節に感じるようにスイングします。

 

このように縦回転のスイングができると、地面からの反発力も使え、正しいボディターンでスイングできるようになります。

 

 

「横ではなく、縦」に身体を回転させることで、ボールの推進力がターゲット方向へ強く働くようになるんです。

 

 

上半身の使い方からレッスンする理由とは

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

 

 

 

実は、上半身が上手く使えれば、下半身は自然に連動するようになります。

 

 

上半身の動きには、欠かせないものが「2つ」ありますが、それが何か分かりますか?

 

 

答えは「引き手」と「押し手」です。

 

 

 

 

たとえば、バックスイングをイメージして、「身体を右に回転」させてみてください。

 

このとき、左側が押し手になり、右側が引き手になりますよね。

 

これは、「瓦割り」の動きをイメージするとわかりやすいと思います。

 

 

いわゆる「正拳突き」の動きですね。

 

 

右腕を引きつけたとき、スイングで言えばトップのときは、右手のひら側は正面を向き、右手の甲は背中方向を向いていますよね。

 

 

 

 

 

この姿勢から、右拳を真下に向けて力いっぱい突き出します。

 

右拳を真下に向けて突き出すときのポイントは、右ワキ腹をこするようにして、右腕を下ろすこと。

 

こうすると、右腕前腕が反時計回りに旋回するのは、腕が伸びきる寸前になります。

 

右腕が右ワキ腹から離れなければ、右腕前腕の旋回が早すぎたり、右肩が突っ込むこともありません。

 

真下に向けるとき、右ワキが開いてしまうと、右手の甲が右方向を向くので、この時点で、「右腕全体が反時計回り」に旋回しはじめてしまうんです。

 

その結果、右肘も身体から離れていくので、それと連動して右肩が前に出ることになります。

 

 

つまり、右肩が突っ込んだ動きになるんです。

 

 

では、実際のスイングで右肩が突っ込むと、どうなるでしょうか?

 

 

クラブの軌道がアウトサイドインになり、フェースが開いてインパクトすれば、スライス。

 

閉じてインパクトすれば、引っかけですよね。

 

 

ダウンスイング時に右肩が前に出ると、今お話ししたエラーの他にもスイングの軸が取れなくなり、力が逃げてしまうという問題も起こります。

 

頭と目線は残したまま、「引き手側がリード」できると、エネルギーのベクトルが合うようになり、リッキー・ファウラーのようなキレイにフォローに抜けていくスイングができるようになるんです。

 

 

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、体の使い方を知れば、スイングは自動的に変わるのか~【CGMM04ADF】

 

 

 

次回は肘下の使い方と重心移動へ続きます。

ホワイトデーのお返しは何が良い?物に秘められた謎とは?

 

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

 

2月14日はバレンタインで、世の中の男子はワクワクして学校や職場に向かう人もいるでしょうw

 

 

僕らの学生時代は、何個もらっただので競い合っていたことを思い出しますが、最近の若者はどうなんでしょうか。

 

 

うちにも年頃の子が居ますが、そんな話を聞いたことがないんですよね~。

 

 

よくよく聞けば学校内へのお菓子屋やプレゼントの持ち込みは禁止されてるとか・・・

 

 

または、そういう行為で差別だのなんだのと・・・

 

 

よくわからない校則ができたもんだな~とつくづく思うのですが、でもですね社会に出たら必ず、そんな場面は訪れるはずなんですよ。

 

 

逆に大人になって経験するより子供の時に経験する方が、ある意味バネになって良い大人となることもあると思うんですよね~。

 

 

ま~僕は教育者ではないので偉そうなことは言えませんが、学校教育に関しては賛否両論で家庭ごとに意見は分かれるんでしょうが、僕が大人になって言えることは、勉強も大事だとは思いますが、性や経済(お金の稼ぎ方)をもっと重視しても良いのではと思いますねw

 

 

 

若干と横道に逸れましたが、今回は「ホワイトデー」に関して間違った知識を持った(僕もでしたw)方やお返しにはどんなものが正しい?と言うか相手に不快に思われないものに関して語っていきましょう。

 

 

 

ホワイトデーのお返しで知っていて損はない

 

 

 

*すべてにおいて正解や不正解はないと思いますが、女性が意味を知っていることも考慮し、ご自身で判断されてください。

 

マシュマロ

 

 

マシュマロは「あなたが嫌い」だそうですが、いわれはマシュマロは口の中で、すぐに溶けてしまうので長続きしないということですね。

 

ホワイトデーのお返しで本命の方には、マシュマロは避けた方が良いかもしれません。

 

逆に嫌いな女性に対して、はっきり拒絶の意志を伝えるためには、良いアイテムともいえますw

 

チョコマシュマロ

 

しかし、マシュマロもチョコ入りだと意味が全く変わります。

 

こちらは同じマシュマロでも逆にバレンタインにもらったチョコレートのお返しで優しく包み込むという意味で「あなたを優しさで包む=好き」ということですね。

 

 

マシュマロ番外編

 


 

本命さんには、こんな「マシュマロ」も喜ばれますよwww

 

彼女や奥さんにも喜ばれるというか、あげた本人が嬉しいかもですねw

 

 

クッキー

 

 

 

「クッキー=友達」のままでいよう、というのが本来の意味だそうですよ。

 

義理チョコに対しては、100%の義理で応えるという意味でベストな選択かもしれませんね。

 

 

 

キャンディー

 

 

「キャンディ=好き」という意味です。

 

 

本命さん向きなので、間違っても義理の場合は選ばないようにしないと、あとで誤解を招きかねませんからねwww

 

 

マカロン

 

 

 

最近では、ケーキ屋さんはもちろんですが、コンビニでも売ってありますよね~。

 

 

正直、僕はあまり好まないのですが、子供が好きなので時々買いますが、意外とお高いんですよ。

 

 

自分のために買うには躊躇しますが、プレゼントなら嬉しいですよねw

 

 

しかも意味は「特別な人」なので大本命にはピッタリ!

 

 

↓ちなみに特別な「マカロン」見つけました↓



 

 

バームクーヘン

 

 

バームクーヘンに込められた意味は「末永く一緒に」と言うことなので、奥さんにはもちろんのこと、プロポーズにも使えそうな一品かもしれませんね。

 

そして、以前「ヒルナンデス!」で紹介されたお店が「フランス菓子工房 ラ・ファミーユ」と言うお店ですが、コチラの人気ナンバーワンは

「真っ黒チーズケーキ」↓



 

ですが、バームクーヘンも僕が見た中では、一番デカいんではないかと言うくらい大きいサイズがありましたwww

 

ちなみに直径約13.5cmx高さ約9cmがコレですね。

 

 

 

 

バームクーヘン番外編

 



 

こちらも一応、「バームクーヘン」なんですが、スイーツではないですよwww

 

 

しかし、奥様やお母さまにのプレゼントなら喜ばれそうですよ。

 

 

 

ホワイトデー~まとめ~

 

 

上記以外にも意味があるものがあるのですが・・・

 

 

チョコ=純粋な気持ち

 

マドレーヌ=あなたと仲良くなりたい

 

キャラメル=あなたといると安心する

 

金平糖=あなたが好き

 

靴下=あなたに心を許しています

 

グミ=あなたが嫌い

 

 

など探せばもっとあるかもしれません。

 

 

しかし、最終的には気持ちだと思います。

 

 

なんにしろ、誠意がこもっていれば僕は、問題ないと思いますねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインは誰のために!?バレンタインの由来とは!

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

日本では、ことあるごとに祭日が増えているように思えるのは僕だけですかね~(笑)

 

 

しか~しですね。

 

これだけ日本中で騒がれていても祭日ではない日ってありますよね?

 

 

ま~基本的に日本が作った(発祥元)ではないにしろ、毎年、老若男女問わずにプレゼントや記念日とされるのが「クリスマス」や「バレンタイン」ですよね。

 

 

ウチでもそうですが、今日は「クリスマス」だからケーキをたくさん食べても叱られないし、多少就寝時間が遅くなったりゲームをする時間が長くなったりなど正月並みの待遇を受ける子供たち。

 

 

と、どこの家庭でも特別な日になっていると思いますよw

 

 

 

今回は、特に学生時代に胸ときめかせていた「バレンタイン」について語ってみましょう。

 

 

 

バレンタインデイの由来とは?

 

 

 

ローマ帝国発祥説
バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。

当時、ローマでは、2月14日は女神・ユーノーの祝日だった。ユーノーはすべての神々の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと女たちは生活が別だった。祭りの前日、女たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の女は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。

ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止したと言われている。キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令した。しかし、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しなかったため、最終的に彼は処刑されたとされる。彼の処刑の日は、ユーノーの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。

ウィキペディアより引用

 

 

というのが、ローマでの説みたいですが、後述で記されている処刑の日が記念日と言うのも微妙なので、前述での「女神・ユーノー」の祝日というのがピッタリなような気もしますねww

 

 

日本では何故チョコレートをプレゼントする?

 

 

 

日本では、1958年ころから流行した。ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。戦前に来日した外国人によって一部行われ、第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半であった。「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこのころであった。なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であるとされる。
しかし、原邦生が行ったとされるイベントは昭和33年であるのに対し、神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力である。
そして日本チョコレート・ココア協会によると、1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と分かったからとの事である。

現代日本社会におけるバレンタインデー文化の、起源、普及過程、社会的機能、歴史的意義などについては、民俗学、社会学、宗教学、歴史学(文化史、商業史)の各分野から研究されるべき事項であるが、バレンタインデーに関するまとまった研究は存在しない。

ウィキペディアより引用

 

ちょうど「ギブミーチョコレート」って時代背景があったのでしょうかね~(笑)

 

 

そこにお菓子メーカーが売り込みをかけて、今に至って「バレンタインデー」にはチョコを贈り、それが発展して女子から男子に告白するアイテムとして生まれたのかもしれませんね。

 

 

やはりチョコレートと言えば「Godiva/ゴディバ」が有名ですね~w



 

僕も若いころには、よくいただいていましたが今では・・・(汗)

 

 

バレンタインでチョコ以外も嬉しい!?

 

 

 

 

もちろん、愛情がこもったものならば、男子は何をもらっても嬉しいと思うのは僕だけではないはずですww

 

 

足を使って吟味して選んだもらったものは当然ですが、最近では仕事もプライベートも多忙な方ばかりだと思います。

 

 

大手のネットショップで膨大な品数に悩んで決めるのも悪くはありません。

 

 

洋のスイーツは鉄板かもしれませんが、ライバルに差をつけるために「和」のスイーツというのも良いですよ。

 

 

どちらかと言うと僕が和菓子好きなもんで・・・www

 

 

しかし、これは和と洋の良いとこどりというか、融合(合体?w)と言うべきなのかは分かりませんが、縁結びと神話の地出雲で明治40年に創業し、以来110年以上にわたり「茶園から茶の間へ」の理念のもと、お茶を作り続けている会社の出雲抹茶スイーツ「出雲抹茶ショコラテリーヌ」は縁起担ぎにはもってこいだと思いますよ。



バレンタインは食べ物以外でも良い?

 

 

 

どうせプレゼントするなら形が残るものをと・・・

 

お考えの方もいらっしゃると思います。

 

 

僕は基本的にスーツにネクタイというスタイルなので、意外に悩む組み合わせがスーツとYシャツとネクタイなんですよね~w

 

 

よく嫁さんに言われるのが、ストライプ(はっきりとしたもの)のスーツにストライプのシャツを合わせるのはナンセンスだと・・・。

 

 

僕も思いますwww

 

 

でも、その時の気分でシャツを選んで一瞬ためらうのですが、ボタン閉めたら目立たない(クレリックシャツに限り)から良いっかーくらいです(笑)

 

で、そこにストライプのネクタイやら締めたら「お前はシマウマにでもなりたいんかい」と自分で自分にツッコミを朝から入れてます。

 

 

なので、アイテムというのは女性目線で選んでもらった方が、100倍センスがよくなりますよwww

 

しかも自分が選ばないものの方が多いので男としては助かるんですね~。

 

 

それと気になったのが左利き用財布。

 

 

ま~僕も財布が好きで色々見ていましたが、左利き用があるとは思いもよらなかったです。

 

 

それがコチラのショップで「TAVARAT/タバラット」です。


 

 

きっと貴方のセンスで男性が変わりますね。

 

 

バレンタインプレゼントはインパクトで勝負!?

 

 

 

 

これは生涯に残りそうなプレゼントになりそうですね。

 

 

お守りなので、いつなんどきでもプレゼントされて邪魔にはなりませんし、思いは確実に伝わりそうです。

 

 

今まで「盛り塩」のことは、なんとなく縁起が良いものだとは思っていましたが、こういう場面にも活用できるのだと再認識させられた感じです。

 

 

塩(えん)で良縁を応援という『新・おまもり【フォトお守り】』にはお守りの中に御祈祷されたお塩がご内符として納められています。
そのことにより、デザインにつきましては、お塩をテーマとして盛り塩を表現いたしました。


 

 

この、お守りなら良縁をゲットできそうですもん。