カテゴリー:全国の記事一覧

VariousStyle~海外ドラマ,芸能,イベント・・・etc

カテゴリー:全国

バレンタインは誰のために!?バレンタインの由来とは!

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

日本では、ことあるごとに祭日が増えているように思えるのは僕だけですかね~(笑)

 

 

しか~しですね。

 

これだけ日本中で騒がれていても祭日ではない日ってありますよね?

 

 

ま~基本的に日本が作った(発祥元)ではないにしろ、毎年、老若男女問わずにプレゼントや記念日とされるのが「クリスマス」や「バレンタイン」ですよね。

 

 

ウチでもそうですが、今日は「クリスマス」だからケーキをたくさん食べても叱られないし、多少就寝時間が遅くなったりゲームをする時間が長くなったりなど正月並みの待遇を受ける子供たち。

 

 

と、どこの家庭でも特別な日になっていると思いますよw

 

 

 

今回は、特に学生時代に胸ときめかせていた「バレンタイン」について語ってみましょう。

 

 

 

バレンタインデイの由来とは?

 

 

 

ローマ帝国発祥説
バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。

当時、ローマでは、2月14日は女神・ユーノーの祝日だった。ユーノーはすべての神々の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと女たちは生活が別だった。祭りの前日、女たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の女は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。

ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止したと言われている。キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令した。しかし、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しなかったため、最終的に彼は処刑されたとされる。彼の処刑の日は、ユーノーの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。

ウィキペディアより引用

 

 

というのが、ローマでの説みたいですが、後述で記されている処刑の日が記念日と言うのも微妙なので、前述での「女神・ユーノー」の祝日というのがピッタリなような気もしますねww

 

 

日本では何故チョコレートをプレゼントする?

 

 

 

日本では、1958年ころから流行した。ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。戦前に来日した外国人によって一部行われ、第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半であった。「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこのころであった。なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であるとされる。
しかし、原邦生が行ったとされるイベントは昭和33年であるのに対し、神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力である。
そして日本チョコレート・ココア協会によると、1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と分かったからとの事である。

現代日本社会におけるバレンタインデー文化の、起源、普及過程、社会的機能、歴史的意義などについては、民俗学、社会学、宗教学、歴史学(文化史、商業史)の各分野から研究されるべき事項であるが、バレンタインデーに関するまとまった研究は存在しない。

ウィキペディアより引用

 

ちょうど「ギブミーチョコレート」って時代背景があったのでしょうかね~(笑)

 

 

そこにお菓子メーカーが売り込みをかけて、今に至って「バレンタインデー」にはチョコを贈り、それが発展して女子から男子に告白するアイテムとして生まれたのかもしれませんね。

 

 

やはりチョコレートと言えば「Godiva/ゴディバ」が有名ですね~w



 

僕も若いころには、よくいただいていましたが今では・・・(汗)

 

 

バレンタインでチョコ以外も嬉しい!?

 

 

 

 

もちろん、愛情がこもったものならば、男子は何をもらっても嬉しいと思うのは僕だけではないはずですww

 

 

足を使って吟味して選んだもらったものは当然ですが、最近では仕事もプライベートも多忙な方ばかりだと思います。

 

 

大手のネットショップで膨大な品数に悩んで決めるのも悪くはありません。

 

 

洋のスイーツは鉄板かもしれませんが、ライバルに差をつけるために「和」のスイーツというのも良いですよ。

 

 

どちらかと言うと僕が和菓子好きなもんで・・・www

 

 

しかし、これは和と洋の良いとこどりというか、融合(合体?w)と言うべきなのかは分かりませんが、縁結びと神話の地出雲で明治40年に創業し、以来110年以上にわたり「茶園から茶の間へ」の理念のもと、お茶を作り続けている会社の出雲抹茶スイーツ「出雲抹茶ショコラテリーヌ」は縁起担ぎにはもってこいだと思いますよ。



バレンタインは食べ物以外でも良い?

 

 

 

どうせプレゼントするなら形が残るものをと・・・

 

お考えの方もいらっしゃると思います。

 

 

僕は基本的にスーツにネクタイというスタイルなので、意外に悩む組み合わせがスーツとYシャツとネクタイなんですよね~w

 

 

よく嫁さんに言われるのが、ストライプ(はっきりとしたもの)のスーツにストライプのシャツを合わせるのはナンセンスだと・・・。

 

 

僕も思いますwww

 

 

でも、その時の気分でシャツを選んで一瞬ためらうのですが、ボタン閉めたら目立たない(クレリックシャツに限り)から良いっかーくらいです(笑)

 

で、そこにストライプのネクタイやら締めたら「お前はシマウマにでもなりたいんかい」と自分で自分にツッコミを朝から入れてます。

 

 

なので、アイテムというのは女性目線で選んでもらった方が、100倍センスがよくなりますよwww

 

しかも自分が選ばないものの方が多いので男としては助かるんですね~。

 

 

それと気になったのが左利き用財布。

 

 

ま~僕も財布が好きで色々見ていましたが、左利き用があるとは思いもよらなかったです。

 

 

それがコチラのショップで「TAVARAT/タバラット」です。


 

 

きっと貴方のセンスで男性が変わりますね。

 

 

バレンタインプレゼントはインパクトで勝負!?

 

 

 

 

これは生涯に残りそうなプレゼントになりそうですね。

 

 

お守りなので、いつなんどきでもプレゼントされて邪魔にはなりませんし、思いは確実に伝わりそうです。

 

 

今まで「盛り塩」のことは、なんとなく縁起が良いものだとは思っていましたが、こういう場面にも活用できるのだと再認識させられた感じです。

 

 

塩(えん)で良縁を応援という『新・おまもり【フォトお守り】』にはお守りの中に御祈祷されたお塩がご内符として納められています。
そのことにより、デザインにつきましては、お塩をテーマとして盛り塩を表現いたしました。


 

 

この、お守りなら良縁をゲットできそうですもん。

 

 

平成最後のクリスマスは何をして遊ぶ!?プレゼント 会場 イベント ②

 

 

クリスマスイルミネーションに続いてイベントや会場をみていきましょ~

 

 

 

何処でどんなイベントが行われているの?

 

 

キャナルシティ博多

 

家族でもカップルでも楽しめる【キャナルシティ博多】では、ショッピングから食事、映画などはもちろんですが、最近では【プロジェクションマッピング】ですよね~(笑)

 

 

足を運ばれた方は、あの大画面に圧倒された方は多いと思います。

 

 

僕も最初、家族と観たときは感動というか唖然としたのを覚えていますよ。

 

 

 

長崎の【ハウステンボス】もワンピース一色に近い演出ですが、キャナルも負けていませんねw

 

 

もちろんクリスマス限定での演出あるようです。

 

 

先日、出向いたのですが、この演出は見逃していたようですwww

 

 

【作品名】

クリスマスパノラマ~サンタがキャナルにやってきた!~

Christmas Panorama ~Santa Claus is coming to canal~

 

【上演時間】

11月10日(土)~12月25日(火) 18:00/19:00/20:00/21:00

 

【会場】
サンプラザステージ(B1Fより上層階各フロアより観覧できます)

 

 

海の中道海浜公園

 

 

1万本のキャンドルで描かれた光の地上絵「キャンドル・アート」が来場者をお出迎えします。

 

暖かくやさしい灯りで、イルミネーションとはひと味違った、海の中道海浜公園ならではの癒しのひと時を演出しますよw

 

今年のキャンドル・アートのテーマは“海のクリスマス”だそうです。

 

デザインは一般からの公募によって作成されるので、どんな絵柄が出来上がるのかも楽しみのひとつですね。

 

また期間中は、毎日約300発の花火が打ち上がり、キャンドルとのコラボレーションが楽しめるほかにイルミネーションやメッセージキャンドルなど見どころが満載なんです。

 

 

かしいかえん シルバニアガーデン

 

 

ウチの子も大好きなシルバニアガーデンです。

 

クリエイティブカンパニー NAKEDとのコラボレーションで、プロジェクションマッピングやライティングを駆使したイマーシブ(没入型)イルミネーションが繰り広げられます。

 

クローバーガーデンでは、壁に触れると星の動物が生まれたり、星に触れると星が砕けて星屑になる演出やMain Gardenでは、かしいかえんの象徴ともいえるフラワータワーへのプロジェクションマッピングや、花壇周辺のアトラクションへの光の演出をストーリー形式で映し出されます。

 

また、日本初となるメリーゴーランドへのプロジェクションマッピングと床面にたくさんの星などを投影させ、まるで星空の中を走っているかのような没入感が体験できるので特に女の子には人気が集まりそうです。

 

 

JR博多シティ

 

 

JR博多駅前広場が華やかなイルミネーションで、光の街へと変貌する人気イベントです。

 

今年は「Way to HAKATA」をコンセプトに、光の街・博多に訪れた人々を、笑顔へと、幸せへと導く光となるような願いを込めたイルミネーションが展開されます。

 

また、今年は全長約70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」がJR博多シティ2階のペデストリアンデッキに初登場や巨大な光天井に様々な絵を映し出し、感動あふれる多彩な光の道を演出されます。

 

初日の11月8日(木)にはスペシャルゲストに絢香を迎えて点灯式を行われました。

 

 

マリノアシティ福岡

 

 

ぬくもりのある光のイルミネーションで甘くあたたかいクリスマスを演出するマリノアシティ福岡で買い物のついでにイルミネーションデートでもいかかでしょうかw

 

メインスポットのステップ広場では高さ6mのツリーを中心に、広場全体を多彩なライトで装飾してあり、今年はシャンパンゴールドの光を用いて落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していますよ。

 

オーガニックガーデンにはお菓子で装飾されたサンタハウスやキャンディのモニュメントが登場し、中央には高さ4m、直径約8mの四方に光を放つアーチ型イルミネーションが輝いています。

 

あとは、光のトンネルや時間ごとにリボンや雪の結晶等4種類のモチーフが輝く観覧車、今年初登場のウッドデッキスペースのフォトスポットなど、見どころ盛りだくさんですね。

 

 

 

 

平成最後のクリスマスは何をして遊ぶ!?プレゼント 会場 イベント

 

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

今年もあとわずかですね~。

 

 

やり残しや悔いがないようにしないと・・・。

 

 

と毎年、思うのは僕だけですかね~(笑)

 

 

クリスマスと言えば、日本でも五本の指に入るであろうイベントの一つとなったのは言うまでもありません。

 

 

家族で過ごす方や恋人と密かに楽しむのも良いでしょうが、仲間を集めてワイワイとどんちゃん騒ぎするのも今年は23(日)・24(祝)と良い感じに連休があるで打って付けではないですか~。

 

 

まずはクリスマスと言えばイルミネーションですね。

 

 

福岡 イルミネーション

 

 

JR博多シティ

JR博多駅前広場が華やかなイルミネーションで、光の街へと変貌する人気イベントですね。

 

今年は「Way to HAKATA」をコンセプトに、光の街・博多に訪れた人々を笑顔へと、幸せへと導く光となるような願いを込めたイルミネーションが展開されました。

 

また、今年は全長約70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」がJR博多シティ2階のペデストリアンデッキに初登場し、巨大な光天井に様々な絵を映し出し、感動あふれる多彩な光の道を演出しています。

 

そして初日の11月8日(木)にはスペシャルゲストに絢香を迎えて点灯式を行われました。

 

 

 

 

ベイサイドプレイス博多

ベイサイドプレイス博多がロマンチックな光に包まれる「ベイサイドイルミネーション」です。

 

ベイサイド通り沿いに並ぶパームツリーのライトアップをはじめ、LEDで装飾されたデッキフェンスなどでベイエリアが華やかに彩られる他、期間中は様々なイベントも開催されます。

 

海面に映し出された、より一層幻想的なイルミネーションが楽しめる対岸からの眺めもお勧めですよw

 

 

 

 

キャナルシティ博多

2018年は冬の人気イルミネーションが大幅リニューアルされています。

 

半球体のサンプラザ壁面と長さ180mの運河をライトアップし、ステージに立つと視界180度にイルミネーションが広がる絶景が楽しめますよ。

 

また、音楽、光などを連動した噴水のエンターテインメント、キャナルアクアパノラマでは、キャナル史上初のクリスマス限定ショーを初公開。

 

約2500インチ相当の巨大スクリーンに描き出す、サンタクロースをテーマにした映像をはじめ、雪が降る演出や、イルミネーション、音楽、噴水が連動し、映像の世界を体感できるショータイムが開催されます。

 

自分の周りがぐるりと光の世界に囲まれるゴージャスな光空間を堪能できますね。

 

 

 


ギリシャ神話の星座と太陽がテーマのイルミネーション

福岡空港 国際線ターミナル

ギリシャ神話の星座をテーマにしたイルミネーションが煌めく国際線ターミナルの様子です。

 

国内外の人々が行き交う空港を劇場に見立てた幻想的なイルミネーションが展開されます。

 

国際線3F出発ロビーガラス面に全長約115mに渡り設置され、4Fプラザには太陽をテーマに、1F出入り口にもイルミネーションが輝き来館者をお迎えしますよ。

 

 

 

 

警固公園

天神の街や警固公園をシャンパンゴールドの光でライトアップし、冬の夜を暖かく照らす毎年恒例の「TENJIN HIKARI SQUARE」です。

 

街路樹イルミネーションの他、子供達に人気のイルミネーション列車が今年も警固公園内を運行しています。

 

中央広場部分には列車の発着もかねた、煌びやかな灯りが輝く「天神クリスタルステーション」が登場しましたね。

 

また、市役所前ふれあい広場では11月29日(木)から12月25日(火)までヨーロッパのクリスマス装飾が施された「TENJIN Christmas Market」が開催されています。

 

ドリンクやフードも昨年よりさらに充実した内容で楽しめ、バラエティ豊かなコンテンツが揃っているのでカップル以外でも仲間みんなで楽しめそうです。

 

 

 

 

福岡タワー

福岡タワーの壁面に、高さ108mの巨大ツリーが点灯します。

 

今年は緑のツリーが、白、赤、ゴールド、紫と5つの色鮮やかなツリーに変化していく演出が見どころですね。

 

周辺の樹木も約10万個のイルミネーションで彩られ、幻想的な雰囲気が楽しめること請け合いです。

 

また、最上階の展望室に大きな花をモチーフにしたフォトスポットが登場しました。

 

クリスマス期間には17:00以降に展望チケットを購入した子供(小学生以下)に星型のペンダントのプレゼントがあり、さらにクリスマス気分を盛り上げてくれること間違いなしですよ。
 

続いてはクリスマスを楽しむための会場や場所をまとめてみました。

 

 

コチラからどうぞ~

 

ブラックフライデーってなんぞや!?黒い金曜日!?アメリカ商戦

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

今日、何も考えずにコストコに買い物に行ったんですが、祭日なんで多いだろうというとは承知で出かけたんですね。

 

 

ところが、米国(アメリカ)の陰謀か何かってくらい長蛇の列。

 

 

それも100mや200mやないんです(汗)

 

 

有に500mはあろうかという混みようなんです。

 

 

 

コストコは自宅からそんなに離れていないので、いつでも行ける環境なんですが、こんな行列は初めて見ました。

 

 

よくよく考えたら「ブラックフライデー」なるアメリカ商戦の煽りというか、昨今の日本の欧米化のせいなのかハロウィンの仮装行列にも負けないような並びでしたよ(笑)

 

 

ブラックフライデーとは?

 

 

 

 

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

日本語では黒字の金曜日とも訳される。

ウィキペディアより引用

 

 

いつから始まったのか?

 

アメリカでは、1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日は買い物客で道路が混むことからそう呼ばれているそうです。

 

 

名付けたのはフィラデルフィアの警察で、人が外に溢れて仕事が増えるために「真っ暗な金曜日」と呼んだことがきっかけとされました。

 

 

当初は、小売店など、この言葉に不快感を示して「ビッグフライデー」という言葉を作ったが、一般には「ブラックフライデー」で広まりました。

 

その後、フィラデルフィアの新聞が「小売業者が儲かり黒字になる」という解釈を発表してからは、良い意味で使われるようになったみたいですね。

 

 

日本では根付いていない?

 

僕は、先ほども述べましたが、何も考えていなかった結果で買い物もせずに帰宅したのですが、現在のハロウィンの仮装と同じく定着するまでは時間がかかったように、「ブラックフライデー」も同じだと思いますよ(笑)

 

 

ちなみに、日本でも11月は年末商戦を控えて売り上げが伸び悩むため、消費喚起を狙って、「ブラックフライデー」のセールが開催されるようになりました。

 

 

2016年には、ノジマやイオングループが初めて本格的な「ブラックフライデー」のセールを開催したんです。

 

 

僕と同じく、何も考えないでイオンに行かれた方は、人の多さにびっくりしたのではないでしょうか?

 

 

 

海外ドラマばかりを観ずに、もっと日頃のニュースのチェックも怠らないようにしないと、と反省した一日でした。