クリスマスイルミネーションに続いてイベントや会場をみていきましょ~

 

 

 

何処でどんなイベントが行われているの?

 

 

キャナルシティ博多

 

家族でもカップルでも楽しめる【キャナルシティ博多】では、ショッピングから食事、映画などはもちろんですが、最近では【プロジェクションマッピング】ですよね~(笑)

 

 

足を運ばれた方は、あの大画面に圧倒された方は多いと思います。

 

 

僕も最初、家族と観たときは感動というか唖然としたのを覚えていますよ。

 

 

 

長崎の【ハウステンボス】もワンピース一色に近い演出ですが、キャナルも負けていませんねw

 

 

もちろんクリスマス限定での演出あるようです。

 

 

先日、出向いたのですが、この演出は見逃していたようですwww

 

 

【作品名】

クリスマスパノラマ~サンタがキャナルにやってきた!~

Christmas Panorama ~Santa Claus is coming to canal~

 

【上演時間】

11月10日(土)~12月25日(火) 18:00/19:00/20:00/21:00

 

【会場】
サンプラザステージ(B1Fより上層階各フロアより観覧できます)

 

 

海の中道海浜公園

 

 

1万本のキャンドルで描かれた光の地上絵「キャンドル・アート」が来場者をお出迎えします。

 

暖かくやさしい灯りで、イルミネーションとはひと味違った、海の中道海浜公園ならではの癒しのひと時を演出しますよw

 

今年のキャンドル・アートのテーマは“海のクリスマス”だそうです。

 

デザインは一般からの公募によって作成されるので、どんな絵柄が出来上がるのかも楽しみのひとつですね。

 

また期間中は、毎日約300発の花火が打ち上がり、キャンドルとのコラボレーションが楽しめるほかにイルミネーションやメッセージキャンドルなど見どころが満載なんです。

 

 

かしいかえん シルバニアガーデン

 

 

ウチの子も大好きなシルバニアガーデンです。

 

クリエイティブカンパニー NAKEDとのコラボレーションで、プロジェクションマッピングやライティングを駆使したイマーシブ(没入型)イルミネーションが繰り広げられます。

 

クローバーガーデンでは、壁に触れると星の動物が生まれたり、星に触れると星が砕けて星屑になる演出やMain Gardenでは、かしいかえんの象徴ともいえるフラワータワーへのプロジェクションマッピングや、花壇周辺のアトラクションへの光の演出をストーリー形式で映し出されます。

 

また、日本初となるメリーゴーランドへのプロジェクションマッピングと床面にたくさんの星などを投影させ、まるで星空の中を走っているかのような没入感が体験できるので特に女の子には人気が集まりそうです。

 

 

JR博多シティ

 

 

JR博多駅前広場が華やかなイルミネーションで、光の街へと変貌する人気イベントです。

 

今年は「Way to HAKATA」をコンセプトに、光の街・博多に訪れた人々を、笑顔へと、幸せへと導く光となるような願いを込めたイルミネーションが展開されます。

 

また、今年は全長約70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」がJR博多シティ2階のペデストリアンデッキに初登場や巨大な光天井に様々な絵を映し出し、感動あふれる多彩な光の道を演出されます。

 

初日の11月8日(木)にはスペシャルゲストに絢香を迎えて点灯式を行われました。

 

 

マリノアシティ福岡

 

 

ぬくもりのある光のイルミネーションで甘くあたたかいクリスマスを演出するマリノアシティ福岡で買い物のついでにイルミネーションデートでもいかかでしょうかw

 

メインスポットのステップ広場では高さ6mのツリーを中心に、広場全体を多彩なライトで装飾してあり、今年はシャンパンゴールドの光を用いて落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していますよ。

 

オーガニックガーデンにはお菓子で装飾されたサンタハウスやキャンディのモニュメントが登場し、中央には高さ4m、直径約8mの四方に光を放つアーチ型イルミネーションが輝いています。

 

あとは、光のトンネルや時間ごとにリボンや雪の結晶等4種類のモチーフが輝く観覧車、今年初登場のウッドデッキスペースのフォトスポットなど、見どころ盛りだくさんですね。