海外ドラマ AXN 【ブラインドスポット~タトゥーの女~】タトゥーは凶悪犯罪につながる暗号!?               

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

今、日本でも話題と言えば全身タトゥーの女こと「ジェーン・ドゥ(ジェイミー・アレクサンダー)」。

 

 

美人さんですね(笑)

 

 

海外ドラマ好きの僕が知っている限りでは、まだコチラでは取り上げていませんが「カイルXY」・「BONES」・「CSIマイアミ」など有名どころにも出演してたんですね~。

 

 

正直にいうと記憶がないんです(;^ω^)

 

 

こんな美人さんを見落とすなんて・・・。

 

 

ブラインドスポットのみどころ

 

 

 

まあCMでもインパクトがあった「全身タトゥー」で、度肝を抜かれた方も多いのではないかと思いますよ。

 

 

僕もそのひとりですが・・・。

 

 

シーズン1
複雑で難解なタトゥーを全身に施された女性が記憶喪失の状態で発見されたことをきっかけに、FBI捜査官たちはタトゥーの意味を解読するたびにそれが示唆する進行中の犯罪や陰謀に立ち向かうことになる。

女性はジェーンと名付けられ、チームの一員として事件を解決するうちに、特殊な能力を明らかにしていく。

チームリーダーのウェラーは、ジェーンの正体が幼馴染のテイラー・ショーではないかと思い始める。

やがてジェーンは別人であり、テロ組織サンドストームから送り込まれたスパイであることがわかる。

チームの上司であるメイフェアは殺され、ジェーンは、接触してきた元婚約者でサンドストームの一員のオスカーを殺す。ウェラーはジェーンを逮捕する。

 

シーズン2
ジェーンはCIAに引き渡されて3か月拷問を受けた後に脱走し、サンドストームを調査するNSAのナズ・カマルの意向でチームに戻る。

タトゥーに基づく捜査を再開しながら、二重スパイとしてサンドストームを探る。

サンドストームの一員でジェーンの弟のロマンと養母のシェパードが、ジェーンの前に姿を現す。

パターソンと交際していたFBIの心理学者のボーデンは、サンドストームの内通者であることがわかり姿を消す。

ジェーンの活動がばれてシェパードはロマンにジェーンを殺せと命じるがロマンは拒否する。

ジェーンはロマンの記憶を消して人生をやり直すチャンスを与える。ロマンはFBIに幽閉されることになる。

ウィキペディアより引用

 

シーズン1の1話目から全裸で登場するんですか、世の中の男子はくぎ付けだったに違いありませんよね(笑)

 

 

ブラインドスポットのキャスト

 

 

<<ジェーン・ドゥ>>
タイムズ・スクエアに置かれたボストンバッグから発見された謎の女性。
記憶喪失で名前も分からなかったため、身元不明の女性を意味する”ジェーン・ドウ”と呼ばれることに。
全身をタトゥーで覆われており、並外れた語学力と戦闘能力を持っているので極秘任務に携わる工作員だった可能性もあるが正体は謎!?

 

<<カート・ウェラー>>
観察力と決断力、事態収拾能力に長けたFBI捜査官で、捜査チームのリーダー。
ジェーンのことわ25年前に行方不明になった隣人のテイラーではないかと・・・。
ウェラーの父はテイラー誘拐の容疑者とされ、それ以来疎遠となっている。

 

<<パターソン>>
FBI科学捜査部門の責任者。
ジェーンのタトゥーの解析も行いラボから捜査官たちの支援をするのが役目。
パターソンが、解読したタトゥーをもとにウェラーたちは捜査を実施するが、そのタトゥーが原因で彼女の身に悲劇が・・・。
<<ターシャ・ザパタ>>
ジェーンの事件を担当するウェラーの部下の一人。
FBIに入る前はニューヨーク市警に5年間勤務していた。
人には言えない秘密を抱えているようだ。
<<エドガー・リード>>
ジェーンの事件を担当するウエラーの部下の一人。
正体不明のジェーンを信頼できず、彼女が捜査に加わることを反対している。
<<ボーデン>>
心理学者。
ジェーンの心のケアを担当し彼女が記憶を取り戻せるようにサポートする。
その後、パターソンと恋愛関係に発展するが思わぬ展開が・・・。