競艇最強Excelデータで勝率がアップ!?【販売者:高山 清志】

 

 

こんばんは。

 

綾波一朗です。

 

 

先日も書きましたが、2019年西日本の梅雨入りが遅くなりました。

 

 

実は、過去にも大幅に梅雨入りが遅い年が、昭和42年(1967年)の例なんですが、その年は「昭和42年7月豪雨」と命名されるほどの大雨が降ったそうです。

 

 

不謹慎にも命名に「そのまんまやん」って少しツッコミを入れましたが・・・汗)

 

 

 

さてさて、やはり過去のデータは知っておいても損がないというか、今年(2019年)も梅雨入りが遅い分、各地(特に南九州)では被害が出てることは先日もお伝えしました。

 

 

過去のデータを知り、解析までできるなら被害も少なくてすむのかもしれませんね。

 

 

本日は、そのデータを使ったもの見つけちゃいましたw

 

 

ギャンブルといえどもデータは必要ですし、過去データを知ることで予想が確信に変わる場合もありますよね。

 

 

競艇最強Excelデータとは

 

 

 

競艇最強Excelデータ 

 

 

競艇最強Excelデータとは、競艇の過去40万レース超えのデータをエクセルで集計した競艇データベースの完全版​です。

世の中には”必勝”などという言葉の様々な商材が存在しますが、競艇には”必勝”はありません。

 

トータルの回収率をいかにして上げるか。

 

競艇最強Excelデータにより「過去のデータベースを活用し、理論武装して勝つ」という理論的な予想法で回収率アップが可能です。

トータルの回収率は110%を超えれば充分に生活が出来ます。

(1日20万円購入して22万回収すれば月収で60万になります)

​トータル回収率を上げる為のデータベース『競艇最強Excelデータ』の販売と、『競艇最強Excelデータ』の活用方法をご提供しております。

 

と、解説されてますが、データをご自身が見て解読できるのかが不安ですよね。

 

 

競艇最強Excelデータの活用法

 

 

競艇最強Excelデータ 

 

 

 

競艇ほど事前の予想がつく公営ギャンブルは他にありません。

 

枠とスタート、選手のランクが理解出来れば控除後の理論値である回収率75%は固いのでは無いでしょうか。

 

しかしながら、それでは当然足りません。

 

 

では何を重視するのか?

 

ずばり第1ターンマークの展開予想が全てです。

 

当たり前と思った方・・・そうです。

 

第1ターンマークを一番手、二番手に周った艇が一着、二着で決まることがほとんどなのですから第1ターンマークの展開予想が一番重要なのです。

 

それが出来れば勝てますし、出来なければ勝てません。

 

とてもシンプルです。

 

  • 向かい風のダッシュ勢有利って本当なのか?

 

  • 風速何mから考慮したら良いのか?

 

  • 冬場はイン有利?

 

  • B1地元選手に挟まれて共闘を喰らった2枠A1レーサーの複勝率は?

 

  • 1枠A1→B1以下のいわゆる鉄板レース、実際の単勝率はどれくらい?

 

  • オッズがいくらなら買いですか?

 

全てこの膨大なExcelデータにフィルタをかけて検索するだけで簡単に答えが出ます。

 

 

データ作成者からのメッセージ

 

 

競艇最強Excelデータ 

 

 

この度は競艇最強Excelデータに興味を持って頂きありがとうございます。

競艇勝っていますか?負けている方がほとんどだと思います。

今回『Excelデータ?』と興味を持ったのであれば、きっと理論的な舟券の購入ができる方だと思いますので、大きく勝つチャンスを持っていると言えるでしょう。

 

私自身、学生時代に競艇にハマってから何年も何年も負け続けてきた経験があります。

 

10年間の収支はゆうに-100万を超えていたと思います。

 

しかし、6年前から独自の膨大なレースデータを取得してから仕事を辞め、回収率が激増し、今では舟券購入が趣味から仕事になってしまいました。

とはいっても同世代のサラリーマンと同程度の年収ですので、決して余裕があるわけではありませんが。

 

私は毎日夜に1レース当たり10分予想をして1日30~40R購入しています。

その時間が楽しくてしょうがないのです。

 

ひと昔の私は、負け続けている時は頭に血がのぼり冷静さを失い、たまに勝てば調子に乗るというひどいギャンブラーでした。

 

今は投資家だと自負しています。

 

全て37万レース、1レースあたり64項目の膨大なExcelデータにフィルタをかけて検索するだけで簡単に答えが出ます。

 

1レース、1レース大事に過去6年以上のデータを見ながら前日に予想するだけで飛躍的に回収率が上がります。

株投資であれば四季報の読み方をマスターし、世の中の出来事をチェックしながら、それでもプロを相手に負けることを考えなくてはならないでしょう。

 

しかし競艇投資は昔の私のような気まぐれギャンブラーや趣味のおじいさんが相手です。

競艇では理論武装した投資家に敵はいません。

 

 

 

競艇最強Excelデータ